ページの先頭です

盛岡市37歳女性 頭痛 肩こり 不妊症の事例

2016年9月2日

頭痛や肩こりは仕事中の姿勢や生活習慣など原因が多岐にわたるものが多い。不妊症は現在6組に1組のご夫婦が悩まれているといわれていて、器質的な不妊症と機能的な不妊症に大きく2つに分けられる。原因があればそれに対して医療的な対処をしていけば改善されるものが多いが、いろいろ検査をしても原因が見当たらず、原因不明として何をすればいいのかと悩まれる方が多い。

症状

肩こりはもう何年間も慢性的に感じている。肩こりがあまりにもひどかったり、仕事でストレスが溜まりすぎると頭痛も起きる。特に生理前などはひどい状態。肩こりももちろん改善したいが、今はそれより不妊症に悩んでいる。3年くらい前から不妊専門のクリニックで治療をはじめ、体外授精も過去に4回ほど行ったが、どれも妊娠に至れず。自分のどこが悪いのか?なんで妊娠できないのか?と悩む日々が続いていて、最近では考えすぎて夜何度も目を覚ましてしまう。もう一度寝ようとするが一度目が覚めてしまうとなかなか眠ることができない。仕事のストレスだけでなく、不妊症のストレスも加わってもうどうしようかと、悩んでいたところ当院のホームページをたまたま見つけて、おもいきって来院した。

当院の所見

肩こりは仕事や他のストレス、日常的な姿勢によって発生したもので、首、肩、背中全体的に筋肉の緊張がみられる。東洋医学のツボで言えば、首の付け根あたりの風池、肩の真ん中の肩井、仕事や不妊治療のストレスや姿勢から肺兪、心兪に緊張がみられる。不妊症のほうは、体全体的な体質改善が必要。お腹の張りから考えられる冷え症、内臓機能の低下、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどを調整していく必要がある。

治療方針

炭酸ミスト(※炭酸の細かい粒子をスプレー状にしたもの。炭酸を筋肉の緊張があるところに噴射することによって一瞬で筋肉が柔らかくなる)を首、肩、背中と全体的に噴射。特に首、肩は入念に。その後、整体で筋肉の凝り固まった緊張をほぐすとともに血液循環の改善を目的に施術。鍼は体質改善の背中のツボ、お灸は足を中心に婦人科系のツボを選択。それぞれ不妊改善に効果が期待されている特殊温熱療法と組み合わせる。最後にもう一度特に筋肉の緊張がひどかった首、肩に炭酸ミストを噴射。

ツボの処方例

天柱、風池、肩井、足三里、三陰交、体質改善のツボ(※企業秘密)など・・・

治療後、経過

治療後は首、肩はかなり楽になったと言って頂きました。不妊の施術の方も治療が終わった後は、今までにないくらい体がポカポカして気持ちがいい。その後、首、肩は1ヵ月半くらいで改善し、悩まれていた不妊のほうも、来院されてから約4ヵ月で妊娠されました。妊娠された後も順調に経過しているそうです。

院長から一言

当院も妊娠に至って頂いて本当にうれしく思っています。これからも一人でも多くの方の妊娠しやすい体作りをサポートできるように努力していきたいと思います。

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ