ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

妊娠力アップのために、「質の高い睡眠」が必要な理由

2019年2月1日

suiminn

 

「赤ちゃんが欲しい!」と思ったときには、まず自身の生活を整えることが大切だと言われています。

人間の体はとてもデリケートなもの。

ちょっとしたリズムの変化がさまざまな不具合をもたらし、それが「不妊」につながってしまっている可能性もあるのですね。

さて、「生活を整える」ことを意識したときに、条件に挙げられやすいのが「質の高い睡眠」ですが、「いったいなぜ?」と疑問に思ったことはありませんか?

今回は、不妊と睡眠の関連性について紹介します。

睡眠が「妊娠力」に与える影響とは

人間にとって睡眠は、欠かせないものです。

毎日きちんと眠ることで、体の疲れを癒し、心身共に健康な状態を保つことができます。

多少睡眠不足に陥ったところで、すぐに動けなくなるようなことはありませんが、体の内側にはさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。

実はこの「悪影響」が、「不妊」に影響を与えている可能性もあるのですね。

人間はきちんと睡眠をとることで、無意識のうちにストレスを解消しています。

睡眠不足の状態が続けば、ストレス過多の状態になり、妊娠力を低下させてしまいます。

また睡眠のバランスが崩れると、人間の自律神経のバランスも崩れてしまいます。

自律神経の乱れは「冷え」や「ホルモンバランスの乱れ」を引き起こし、妊活にも悪影響を与えてしまうことでしょう。

最後のポイントは、睡眠と深くかかわるメラトニンという物質についてです。

睡眠不足になれば、このメラトニンの分泌量も乱れてしまいます。

抗酸化作用があるメラトニンがうまく働かなくなることで、活性酸素の量が増えれば、生殖機能にも悪影響を与えてしまう可能性があります。

眠っているつもりが、眠れていないことも

以上のような理由から、妊活中・不妊治療中の睡眠不足はぜひ避けたいものです。

しかし実際には、「きちんと睡眠時間を確保しているつもりでも、実は眠れておらず、睡眠不足に陥っている」というケースも少なくありません。

夜中に眠りが浅いと感じたり、実際に目が覚めてしまったりするケースでは、特に注意が必要です。

睡眠時の環境にまで目を配って、熟睡できる環境を整えてみてくださいね。

「冷え性」も眠れない原因の一つ!

女性にとって身近な「冷え」ですが、実はこちらも、睡眠不足をもたらす原因の一つです。

冷え性を改善することが、睡眠の質を向上させるきっかけになることもある、というわけですね。

不妊鍼灸においては、冷え症の改善にも積極的に取り組んでいます。

心地よい上質な睡眠を確保する意味でも、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、不妊のお悩みと睡眠不足の関連性について紹介しました。

睡眠不足だからといって、即不妊になるというわけではありませんが、忙しい現代において、注意が必要な方が多いのも事実です。

ぐっすり眠れる環境を作るということも、赤ちゃんを迎えるための大切な準備の一つであることを、ぜひ頭に入れておいてくださいね。

成果報酬型を導入しています

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

Line@予約

こころ鍼灸院ブログ