ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

妊活にも乳酸菌摂取がオススメ! その理由とは?

2019年1月4日

yo-guruto

 

赤ちゃんが欲しい!と願っているときには、日常生活の中で、「妊娠しやすい体質」へと改善していくことがオススメです。

とはいえ具体的にどのような点に注意するべきなのか……悩む方も多いのではないでしょうか。

こんなとき、意識すると良いと言われるポイントの一つが、「乳酸菌摂取」です。

妊活と乳酸菌にどのような関連性があるのか、わかりやすく解説していきます。

腸内環境は妊活にも重要

妊活をしようと思ったときには、「体温」や「冷え」に気を配る方も多いことでしょう。

「野菜中心でバランスの良い食生活を」なんて気に掛ける方も、多いのかもしれませんね。

もう一つ忘れてはいけないのが、乳酸菌です。

乳酸菌を摂取して腸内環境を整えることができれば、以下のようなメリットを期待できます。

・免疫システムの適正化

・ホルモン分泌の適正化

・栄養吸収率のアップ

・ストレス軽減効果

・冷え性の改善

腸の働きは人間の免疫機能や、ホルモンバランスとも深く関わっています。

また腸は、口から摂取した食物から、体内に吸収する役割も果たしています。

鉄や葉酸など、妊活に良いとされる栄養素を積極的に摂取しても、吸収されなければ意味がありません。

また腸内環境が崩れると、各種臓器で機能低下が起こりやすくなります。

代謝が悪くなれば「冷え」につながりますから、こうした意味でも乳酸菌を積極的に摂取するのがオススメです。

摂取方法はヨーグルトやサプリメントがオススメ

乳酸菌を摂取する方法は、定番のヨーグルトがオススメです。

朝食やおやつに取り入れることで、ちょっとしたデザート気分も味わえるでしょう。

「時間がなくてなかなか難しい」「ヨーグルトが苦手」という場合には、サプリメントを活用するのも良いでしょう。

妊娠後にも嬉しい効果が期待できます

妊活中に積極的に乳酸菌を摂取し、その後妊娠できたとしたら、乳酸菌の効果は赤ちゃんにも及びます。

まずはアトピー性皮膚炎発症リスクを低下させられるかもしれないという点です。

過去にフィンランドで行われた実験により、その可能性が指摘されています。

また赤ちゃんの健康のためにも、お母さんの腸内環境を整えることは重要なポイントだと言われています。

妊活中から乳酸菌摂取を習慣にしておけば、妊娠中も自然とそれを継続していけることでしょう。

乳酸菌摂取は、「赤ちゃんを迎えるための準備の一つ」と言っても良さそうですね。

まとめ

妊活中に、体に良いことをスタートしたい!と思ったときには、ぜひ乳酸菌にも注目してみてください。

毎日の生活の中で自然に取り入れられるものですが、さまざまなメリットをもたらしてくれます。

特に現在、「腸内環境に自信がない」という方は、積極的に摂取を検討してみてはいかがでしょうか。

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ