ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

今年も冬がやってくる!効果的な冷え対策は?

2018年12月14日

hieshou

 

今年もそろそろ、寒い日が多くなってきました。

秋の深まりと共に、冬の到来を感じている方も多いことでしょう。

さて、「妊娠したい!」という希望を胸に抱いているときには、「冷え」は禁物だと言われています。

とはいえ、夏と比較すると冬はどうしても辛い冷えに悩まされがちです。

冬でも冷えに負けず、スムーズに妊活を進めていくためのコツを紹介します。

湯船につかってポカポカ習慣を

断熱性能に優れた住宅が増え、冬でも室温を一定に保った生活をしている方も少なくありません。

快適な室内で生活していると、つい外の寒さを忘れ、「今日は忙しいからシャワーだけでもいいか」なんて考えてしまいがちかもしれません。

しかし冬の寒さは、体の芯から冷やしてしまうもの。

できれば毎日湯船につかって体をあたため、さらに心もリラックスさせるのがオススメです。

とはいえ、「寒いから」という理由でお湯の温度を高くし過ぎるのは避けましょう。

ぬるめのお湯にゆっくりとつかることで、リラックス効果も高まるはずです。

お風呂で温まったあとは、体が冷えないうちに水気をとり、湯冷めしないようにしましょう。

運動習慣で、熱を生み出す工夫をしよう

寒い季節は、ついつい運動不足に陥りがちです。

しかし運動不足が原因で全身の筋肉量が低下すれば、こちらも冷えの原因になってしまいます。

運動すれば体がポカポカと温まりますし、筋肉は体内で熱を生み出す源でもあります。

とはいえ、無理な運動を取り入れようとしても、習慣化するのは難しいでしょう。

「快適な室内でストレッチ」「ホットヨガ」など、自分にとって負担の少ない方法を選んでみてください。

外出時にはプラスアルファの冷え対策を

冬の冷えが最も気になるのは、やはり外出するときです。

防寒対策をしっかりとしているつもりでも、屋外で過ごす時間が長ければ、体の芯から冷え切ってしまいます。

冬の冷えから身を守るためには、外出時に特別な冷え対策を取り入れるのがオススメです。

カイロやよもぎ蒸しシートなどを使えば、下腹部の冷え予防に効果が期待できるでしょう。

妊活をする上では、お腹周りの冷えは大敵だと言われています。

手軽に利用できるアイテムも上手に活用して、寒い季節を乗り切っていきましょう。

まとめ

冬の妊活は、冷えをどのように攻略するのかが重要なポイントとなります。

体が冷えやすい季節は、女性にとって厳しい季節とも言えます。

特に屋外で過ごすことが多い女性の場合、積極的な対策で体を守ることを意識してみてください。

「冷えたな」と思ったときには、温かい飲み物を摂取するのもオススメです。

温かいスープやお茶など、事前に用意しておくと、いつでも手軽に温まれますよ。

成果報酬型を導入しています

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

Line@予約

こころ鍼灸院ブログ