ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

男性不妊治療の第一歩……精液検査は自宅でもできる!

2018年9月14日

dannsei

 

不妊治療の世界で、近年非常に注目を集めているのが「男性不妊」です。

これまではどちらかというと、「不妊症は女性の問題」と捉えられてきましたが、近年の研究では、男性側にも女性と同様、不妊症に至る原因が隠されていることがわかってきています。

今の時代は、「不妊治療は夫婦で協力して取り組むべき内容」だと認知されてきています。

とはいえ、不妊治療に取り組むことに対して、抵抗感を抱く男性は決して少なくありません。

スムーズに治療を進めていくため、また自分たちが抱えている問題を客観視するために、便利に使えるオススメグッズを紹介します。

精液検査を郵送で行うキット

これまで、精液検査といえば不妊治療のクリニックなどで行われるのが一般的でした。

しかし非常にデリケートな問題ですから、検査に対して精神的なストレスを抱く男性も少なくありません。

こんな方にオススメなのが、自宅で採取した精液を郵送で専門機関に送付することで、検査を受けられるキットです。

精液の量や濃度、精子の数や正常形態率をチェックしてくれるほか、精子の写真を撮影し送付してもらうことも可能。

これならば、自宅でリラックスして検査を受けることができるでしょう。

まずは最初の一歩を踏み出したいけれど、勇気が出ない……」という方にもオススメです。

スマホを使って自分でチェックできるキットも

もっと手軽に、そして素早く結果を知りたい!という場合には、スマホを使って、自分で精子の状態をチェックできる専用キットを活用するのがオススメです。

精子採取に必要なグッズと共に、スマートフォン用の顕微鏡レンズ、セルフチェックシートや測定グッズがセットになっています。

このキットを使えば、採取した精液をすぐに自分でチェック可能です。

プライバシーの問題が気になるときでも、安心して実施できますね。

ただしデメリットもある

自宅で行える精液検査には、数々のメリットがある一方で、デメリットもあります。

こちらについても、しっかりと頭に入れておきましょう。

クリニックで精液検査を行えば、結果をもとに、「次にどう行動するべきなのか」までアドバイスしてくれます。

精液検査に異常があった場合でも、なかった場合でも、それは変わりありません。

医師の見解のもとで、スムーズに不妊治療を進めていけることでしょう。

自分で行う検査の場合、残念ながらここまでのサポートはありません。

検査をしても、「検査をしただけ」で時間が経過していってしまう可能性もあるのです。

デメリットを最小限にするためには、「検査のあと、夫婦としてどう行動していくのか」にまで目を向けて、しっかりと話し合っておくことが大切です。

まとめ

男性の不妊治療は、精液検査からスタートするケースがほとんどです。

とはいえ、自ら進んで「受けてみたい!」と思う方は稀でしょう。

こんなときには、まず現状を知るためにも、こうした便利キットを活用してみてはいかがでしょうか。

治療への第一歩を踏み出してみませんか?

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ