ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

不妊治療スタートから、赤ちゃんを授かるまでの平均期間は?

2018年8月3日

kanngaerujosei3

 

妊娠を希望し、赤ちゃんを待っている期間は、何かと不安も多い時期です。本当に妊娠できるのかな。もしこのままずっと妊娠できなかったら……。こんな不安とうまく付き合っていくことも、妊活中の時間をうまく乗り越えていくための重要なステップなのでしょう。

とはいえのんびりと構えすぎて、ただ時間が過ぎていくだけ、というのも避けたいところ。こんなときには、みんなの妊活平均期間を参考にしてみましょう。詳しく解説していきます。

不妊治療で妊娠するまでの平均期間はおよそ2年

妊娠するために不妊治療をスタートする場合、気になるのが「いつぐらいに結果が出るのだろう」という点です。もちろん個人差はありますが、不妊治療に取り組んだカップルが妊娠するまでの期間は、「約2年」だと言われています。先が見えない治療に悩んだときには、まずはこの数字を目安にしてみてください。

ただし治療が長期化するケースも……

ただしこちらの数字には、一つ落とし穴があります。それはアンケートの対象が「不妊治療の末に子どもを授かったカップル」に限定されているという点です。実際には、具体的な成果を得られないまま、長期間の治療を継続している方もいれば、途中で気持ちに折り合いをつけ、「不妊治療をやめる」という選択をする方もいます。こうした方々の存在も考慮すると、実際の治療期間は2年以上と捉えた方が良いでしょう。
また2年という期間を超えたからといって、悲観する必要もありません。より自分たちに合っている治療法を検討する必要はあるかもしれませんが、妊娠へのチャンスが閉ざされるわけではありません。自分たちらしいスタイルで、一歩ずつ前に進んでいくことがベストだと言えるでしょう。

体の調子を整えることが治療成功への第一歩

不妊治療をスタートしてから子どもを授かるまでの平均「2年」という期間は、決して短いものではありません。妊娠と年齢に深い関わりがある以上、できるだけこの期間を短くすることも、重要な要素と言えるでしょう。不妊治療では、治療を受ければすべてがうまくいくというわけではありません。なぜなら、治療を受け入れ、妊娠を継続できる力があるかどうかは、個人によって大きな差があるためです。治療の成功率を高めるためには、まず自分自身の体を妊娠継続しやすい体質へと近づける必要があるのですね。

そのためには、いくつかの方法があります。

・生活習慣の改善(食事・睡眠など)
・冷え性の改善
・骨盤周辺の歪み解消
・ホルモンバランスの正常化

自分にとって足りないポイントを補う意識を持つだけでも、妊娠率アップにつながるでしょう。不妊鍼灸も、こうした体調を整えるためのサポートの一つとなります。ぜひ活用してみてくださいね。

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ