ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

妊活のための体がポカポカするレシピ

2018年7月6日

resipi

 

不妊治療や妊活を成功させるためには、赤ちゃんを迎える体の準備がすごく重要です。そのために、「体質改善」をしていかなければなりません。体質改善のためには、

 

・運動

・食事

・睡眠

・規則正しい生活

・鍼灸

 

など様々なことがありますが、その中で今回は食事について「体ポカポカ」をテーマにお伝えしていきたいと思います。

 

調理法をかえる

 

例えば、温かいスープなどを飲めば、体がポカポカしてくるのを、実感したことがある方は多いと思います。特に、寒いなと思う日は、温かいものを食べたいですよね。これからは夏になってきますが、夏は体を冷やす食材や冷房などによって、無意識に体が冷えてしまう季節です。そんな夏だからこそ、温かい調理法で体を温めたいところです。夏野菜などの夏の食材は体を冷やすと言われていますが、摂取したい栄養素もたくさん含まれていますので、しっかり食べたいところ。なので、スープやシチューなどの温かい調理法で、夏野菜を食べてみてはいかがでしょうか。しっかりと温めて食べてあげれば、体を冷やす心配もありません。

 

血液のめぐりが良くなる食材を選ぼう

 

血液のめぐりを良くする効果が期待できる食材には以下のものがあります。

 

・ネギ

・にんにく

・玉ねぎ

・さんま

・あじ

・納豆

・きのこ類

などです。

 

こういった食材を上手に料理に取り入れながら、血液をサラサラにして妊娠力をアップさせていきましょう。

 

脂っこいものや甘いものを食べすぎてしまうと逆に血液をドロドロにしてしまう可能性がありますので、そのあたりは要注意ですね。

 

ビタミンEを積極的に摂取しよう

 

ビタミンEは毛細血管を拡張させて、血液の流れを助けてくれたり、女性ホルモンの作用を助けてくれたり、老化の原因といわれる活性酸素から細胞を守る効果も期待できる食材なので、不妊治療や妊活に取り組まれている方には、ぜひとも、意識して取っていただきたい栄養素の1つです。

 

ビタミンEが豊富に含まれている食材には・・・

 

・アボガド

・マンゴー

・アーモンド

・たらこ

・いくら

・焼きのり

・するめ

 

などがあります。朝食やデザートとしても食べれる食材がありますので、1日の献立の中に取り入れてみてくださいね。

 

まとめ

 

今回は「体ポカポカ」「血液のめぐりを良くする」食材や調理法としてお伝えしていきました。夏野菜などの、体を冷やすと言われている食材でも、調理法を工夫してあげれば、体を冷やすことなく、しっかりと栄養を摂取できます。不妊治療・妊活のためのセルフケアの1つとして、ぜひご活用ください。

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ