ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

男性も意識したい「妊活」について。今すぐ実践したい3つのこと

2018年5月1日

usiro

 

妊活は、女性だけが頑張ってもうまくいかないと言われています。子どもを授かるためには、男女が協力する必要がありますし、不妊の原因が「女性側に潜んでいる」とは限らないからです。とはいえ女性と比較すると、まだまだ男性側の妊活意識は低いのが実情。そこで今回は、男性が意識したい妊活について紹介します。

下半身を温め過ぎない

女性の妊活では、「冷え」は大敵だと言われています。

特に下半身が冷えないよう、注意する方は多いことでしょう。

しかし男性の場合、下半身を温めすぎるとかえって悪影響が出てしまいます。

精子の動きが鈍くなったり、数が減ってしまったりするのです。

男性がやりがちな「下半身を温める行動」には以下のようなものが当てはまります。
・膝の上でノートパソコンを長時間使う

・こたつや電気毛布を使い過ぎる

・熱いお風呂やサウナを長時間利用する
精子には「熱に弱い」という特徴がありますから、熱が加わり続けるような状況は避けた方が良いでしょう。

喫煙習慣に注意

妊活中・妊娠中の女性にとって、避けた方が良いのが「喫煙」です。

しかし実は、妊活中の男性にとっても悪影響を与えてしまいます。

タバコを吸うと、体内の細胞が老化してしまいます。

精子の細胞が老化すると、内部に組み込まれたDNAが損傷してしまうのです。

流産率アップの原因になりますから、注意してください。

精子の老化は、年齢を重ねることでも起きるものですが、喫煙習慣があると、さらにそのスピードがアップしてしまいます。

妊活について意識し始めたら、男女共に喫煙習慣を見直すのがオススメです。

禁欲はほどほどに

妊活をするときには「禁欲した方が良い」という話を耳にした経験がある方もいるかもしれませんが、これは間違いです。

実は禁欲期間が短い方が、妊娠率は高まるというデータもあります。

「あまりに頻繁に射精していると、精子が薄くなり、数が減ってしまうのでは?」なんて不安になる必要はありません。

射精の頻度が高ければ、体内でどんどん新しい精子が作られていきます。

古い精子が体内に留まることがないので、妊娠率もアップするのです。

妊活を成功させるためには、精子の質も重要なポイントとなります。

状態の良い精子を準備できるよう、毎日の生活の中で意識してみてください。

まとめ

妊活中の女性にとって、「自分一人で頑張る」という状況は、ストレス以外の何物でもありません。

夫婦一緒に頑張ることができれば、気持ちも前向きになるでしょう。

「一緒に頑張ろう!」という気持ちが絆となり、気持ちよく赤ちゃんを迎えられそうですね。

男性の妊活意識は、まだまだ「高い」とは言えません。

しかし妊娠するためには男女の協力が不可欠であるということを頭に入れて、ぜひ毎日の生活の中でできることからスタートしてみてください。

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ