ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

不妊かも……と思ったら、毎月の生理をチェックしてみよう

2018年4月23日

joseikanngo
不妊で悩むカップルが増えている今、「もしかして自分も……!?」という悩みは、誰にとっても他人事ではありません。

実際に不妊症かどうかは、時間が経過しなければわからないことも多く、モヤモヤした気持ちを抱いてしまうことも多いでしょう。

こんなときには、まず「自分にできること」からスタートしましょう。

受診の目安にもなる、「女性の生理の見極めポイント」を紹介します。

妊娠と深く関わる女性の生理

妊娠を望んでいるときには、毎月の生理がより一層億劫に感じてしまうもの。

生理がやってくるたびに、ため息をついてしまう……なんてこともあるのかもしれませんね。

しかし女性の生理は、妊娠と深く関わっているポイントでもあります。

自身の生理について冷静に観察してみることで、「妊娠できる力」について把握しやすくなるでしょう。

生理と向き合うということは、自身の体と向き合うことでもあります。

人と比較する機会も少ないものですから、妊娠を考え始めたときにはぜひ一度チェックしてみてください。

不妊症かも……と思ったときにチェックしたい項目5つ

では具体的に、生理のどこに注目するべきなのでしょうか。

5つの項目を紹介します。
・生理周期は安定しているかどうか

・生理周期が25日以下になっていないかどうか

・生理周期が40日以上になっていないかどうか

・月経血が異常に多かったり少なかったりしないか

・生理周期以外に、出血がないかどうか
これらの項目に当てはまる点があれば、排卵機能に何か問題が生じている可能性もあります。

婦人科で生理の状況を説明し、病気や異常が潜んでいないかどうか、チェックしてもらうことをオススメします。

婦人科で異常が見つからなかった場合には?

生理に関して問題があるにも関わらず、婦人科の診察や検査では異常が発見されないこともあります。

このような場合には、自身の生活リズムを整えることを意識してみてください。

食事や運動面の見直しも効果的ですし、鍼灸などを使って、体を内側からサポートするのもオススメの方法です。

妊娠力アップ以外にも、生理痛の軽減や悩みの改善など、日々の生活を快適にできるような、嬉しい効果が実感できるケースもあります。

まとめ

思うように妊娠できないときには、「もしかして不妊症かも……」と悩んでしまいがち。

しかし医療機関を受診するまでには高いハードルを感じる方も多いことでしょう。

そんなときには、まずは毎月の生理に注目することからスタートしてみてはいかがでしょうか。

生理期間と間隔、経血量や気になるポイントなど、記録するだけでも重要な情報の一つとなります。

妊娠力アップのために、まずは自身の体の内側と向き合うことからスタートしましょう!

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ