ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

妊活中にダイエットはアリ? 両者の関連性と注意点を紹介

2018年4月13日

daietto2

 

妊活中は、「妊娠しやすい体作り」を意識したいところです。

肥満は不妊の原因の一つと言われていますから、妊娠力アップのため、ダイエットに励みたい!と思う方も多いのかもしれません。

とはいえ、妊活中のダイエットには細心の注意を払う必要があります。

妊活中のダイエットには、なぜ注意する必要があるのでしょうか。

またどのようなダイエットであれば、妊活中でも安心して取り組むことができるのでしょうか。

不妊とダイエットについて、気になる情報をまとめます。

妊活中には「充分な栄養」が必須

女性にとってスタイルや見た目は気になるポイントの一つ。

美しさを求めて、ダイエットに励む方も多いことでしょう。

しかし妊娠し、それを継続していくためには、充分な栄養が必要となります。

ダイエットで過度な食事制限をすれば、栄養が足りなくなってしまう可能性もあるのです。

体にとって必要な栄養が足りなくなれば、ホルモンバランスが崩れたり排卵機能に障害が起きたりすることも考えられます。

妊活中にはダイエットを控えめにして、体にとって必要な栄養をきちんと確保する必要があります。

肥満状態の場合は、ダイエットが妊娠力アップにつながる可能性も

妊活中のダイエットには注意が必要ですが、状況によっては「ダイエットをした方が良い」というケースもあります。

特に肥満の場合は、体重を落とした方が体のバランスを整えられることもあるのです。

自身の肥満度をチェックした上で、必要があるなら正しい方法でダイエットを実践してみてください。

正しい方法で行うダイエット

妊活中のダイエットは、正しい方法で行う必要があります。

そのためのキーワードは「バランスの良い食事」と「適度な運動」です。

食事面では、栄養の偏りを防ぐようにしましょう。

・炭水化物(ごはんやパンなど)

・タンパク質(肉や魚)

・ビタミンやミネラル(野菜や海藻・きのこ類、果物など)

これらの栄養をバランスよく摂取し、量を適正に保つことで、体の中のバランスも整っていきます。

これらのバランスを意識しながら、カロリーダウンできるような食材も上手に活用することで、ダイエットが可能になります。

そしてもう一つが「適度な運動」についてです。

ウォーキングや軽めのジョギングは、体を温める意味でも効果的です。

基礎代謝をアップすれば、特別な運動をしなくても「痩せやすく、妊娠しやすい体作り」に一役買ってくれることでしょう。

まとめ

妊活中には無理なダイエットは禁物ですが、状況によってはダイエットに取り組んだ方が、良い結果につながりやすくなることもあります。

女性として自信を持つためにも、そして妊娠力アップのためにも、正しい方法で少しずつ痩せられるよう意識してみてください。

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ