ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

セルフケアリンパマッサージで妊娠力を高めよう

2018年3月20日

asi2

 

妊娠したい!という希望を叶えるためには、「妊娠しやすい体」を手に入れるのがベストです。

とはいえ自身の「妊娠力」について、外から客観的に判断するのは難しいこと。

妊娠しやすい体と言われても、具体的にどうすれば良いの!?と戸惑ってしまうかもしれません。

こんなときには、自分にできることを一つ一つクリアしていきましょう。

今回は体の中に溜まった老廃物を排出するための「セルフケアリンパマッサージ」について紹介します。

セルフケアリンパマッサージとは?

リンパマッサージとは、人間の体に張り巡らされた「リンパ管」や「リンパ節」をマッサージすることを言います。

リンパ管の中にはリンパ液が流れており、人間の体の中で不要となった老廃物や余分な水分を回収する役割を担っています。

また病気の原因となるウイルスを体外へと排出してくれるのも、このリンパ液の役割。

何らかの事情でリンパの流れが滞るようになれば、老廃物は蓄積し、余分な水分はむくみとなって現れてきます。

代謝機能が衰えることで、体のさまざまな臓器やホルモン分泌に悪影響を与えてしまいます。

マッサージで凝りをほぐし、流れを整えることで、体に良い効果を期待できます。

セルフケアリンパマッサージが妊娠力アップに結び付く理由

リンパマッサージといえば、美容面やダイエットで注目されることが多いもの。

リンパ液をしっかりと流すことでデトックスやむくみの解消につながるためです。

しかしリンパマッサージのメリットはこれだけではありません。
・代謝機能アップで冷え性の改善

・老廃物除去で子宮の働きをアップ

・自律神経を整えホルモンバランスの適正化
これらのメリットで、体のバランスを総合的に整えてくれます。

妊娠力アップにもつながるというわけですね。

セルフケアリンパマッサージのやり方をチェック!

では具体的に、セルフケアリンパマッサージはどのように実践すれば良いのでしょうか。

手順を紹介していきます。
1.マッサージオイルを手のひらにとって、ほどよく温める

2.足の裏を親指で揉む

3.足首からふくらはぎ、膝裏まで手のひらでさする(左右交互に行ってください)

4.ひざの裏を指で刺激する
リンパの流れが滞っているときには、マッサージをするとゴリゴリとした刺激を感じることがあります。

オイルを使って、少しずつほぐしていきましょう。

また特に重要なのが、3つ目と4つ目のステップです。

ふくらはぎは、リンパの流れを良くするための重要な部位で、膝裏には大きめの「リンパ節」があります。

ここでリンパ液が滞りやすいですから、念入りにマッサージをしておきましょう。

まとめ

自分の好みのマッサージオイルを使うことで、リラックスしながらリンパの流れを良くできます。

妊活のためだけではなく、自身の心をほぐすためにも重要な時間になってくれるでしょう。

特に「むくみが気になっている人」や「普段から濃い味の食事を好む人」、「運動不足が気になっている人」には、セルフケアリンパマッサージがオススメです。

自宅で気軽にチャレンジしてみてくださいね。

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ