ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

妊娠力アップには「冷え」が大敵! その理由と冷え撃退のコツ3つ

2018年3月13日

hieshou2

 

妊娠したい!と思ったときには、「冷え」が大敵だと言われています。

不妊治療と共に、冷え性改善に取り組む女性も多いですよね。

女性にとって身近な「冷え性」ですが、妊娠や不妊とはどのように関連しているのでしょうか。

早めに冷え性を解消しておきたい理由と具体的な手段について紹介します。

なぜ「冷え性」は良くないの?

成人女性の多くが実感している、体の冷え。

なかなか体が温まらず、不快な症状に悩まされることもありますが、「妊娠力と関わっている」と言われても、いまいちピンと来ない……なんて方も多いのかもしれませんね。

冷えが不妊につながると言われるのは、体が冷えることにより全身の血行が悪くなってしまうからです。

血行が悪くなれば、体の中の各所に運ばれる血液量は減少してしまいます。

これに伴い、届けられる酸素量・栄養量も共に少なくなってしまうでしょう。

子宮の働きが悪くなれば、女性ホルモン分泌にも影響を与えてしまいます。

卵子や子宮内膜の成長にも、悪影響が及ぶ可能性もあるのです。

冷え性が長引けば、こんな状態が「普通」になり、妊娠しづらい体質へと近づいていってしまいます。

だからこそ、早めの「冷え性改善対策」が必要というわけですね。

冷え性改善は食生活から!

冷え性を改善しようと思ったときには、ぜひ毎日の食生活を見直してみてください。

冷え性改善に役立つと言われる食材は、非常に多くあります。

・人参

・カボチャ

・レンコン

・玄米

・ショウガ

・納豆

・キムチなど

毎日の食生活の中に積極的に取り入れて、冷えにくい体作りを実践しましょう。

適度な運動もオススメ

女性に冷え性で悩む人が多いのは、全身の筋肉量が少ないためだとも言われています。

男性と比較して、体の中で熱を発生させるシステムが少ない分、冷えやすいというわけですね。

全身の筋肉量をアップすれば、冷えにくい体を手に入れることができるでしょう。

激しい運動に取り組むのが難しいときには、
・ウォーキング

・ジョギング

・ヨガ
などを取り入れるのがオススメです。

体内で熱を多く発する体は、「痩せやすく太りにくい体」としても知られています。

妊活だけではなく、美容面でも良い効果をもたらしてくれるでしょう。

プロの手を借りるのもアリ

食事や運動などは、継続して徐々に体質を改善させていくための方法となります。

「今、妊娠力をアップしたい!」という場合には、タイミングが合わないこともあるでしょう。

このような場合には、プロの手を借りるのも一つの方法です。

例えば東洋医学の世界には、鍼灸や整体など、体のリズムを整えるための療法があります。

食事や運動を意識するのと同時に取り入れれば、より一層効果を実感できることでしょう。

まとめ

不妊で悩む女性たちの中には、「長年冷えで悩んでいる」という方も少なくありません。

まずは冷えを解消することで、嬉しい結果につながる第一歩となるのかもしれませんね。

自分に合った冷え取り法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ