ページの先頭です

不妊鍼灸コラム

不妊でお悩みの方へお得な情報を発信しております。

不妊治療に抵抗がある! 自然妊娠にこだわるのはアリ?

2018年3月6日

ninnpu1-12

不妊治療に取り組むカップルは、年々増加傾向にあると言われています。

医療の力で自分たちに必要なサポートをしてもらうことで、妊娠率をアップできるなら……「できることはなんでもしたい!」と思う方も多いのかもしれませんね。

しかし一方で、「不妊治療に対して抵抗感がある」と語る方も少なくありません。

自然妊娠にこだわるのはアリなのでしょうか。

不妊治療を検討し始めたタイミングで、考えておきたいことをお伝えします。

不妊治療の内容はさまざま

赤ちゃんを望んでいるけれど、なかなか授からない……。

こんな状況に直面したとき、「不妊治療」というワードが頭をよぎる方も多いことでしょう。

実際に不妊治療に取り組んでいる方が増え、リアルな声が届きやすくなった今だからこそ、
・赤ちゃんを授かりたいけれど、「治療」するのは抵抗がある……

・不妊治療って「イタイ」「大変」というイメージがある!
なんて、ネガティブなイメージを抱いてしまう方も少なくないのかもしれませんね。

とはいえ、一言で「不妊治療」と言っても、その内容はさまざまです。

例えば医師に、「妊娠しやすい時期」についてアドバイスしてもらう「タイミング法」も、不妊治療の一つ。

それで妊娠に至らないときには、「人工授精」へとステップアップを勧められますが、これも「元気な精子を子宮の中に届けるお手伝いをする」という内容となります。

お父さんの精子とお母さんの卵子がお母さんの体内で受精するという基本構造は、自然妊娠のそれとほとんど変わりがありません。

詳しい内容を知ってみると、「それぐらいなら、挑戦してみようかな」と思えることもあるでしょう。

不妊治療は、長く継続していく可能性もあり、男女それぞれの「気持ち」が揃うことが何よりも重要です。

不妊治療に抵抗感を抱きつつ、それでも前へと進んでいくことにはリスクが伴います。

「不妊治療」のどこにどのような抵抗感を抱いているのか、自分の気持ちをはっきりさせると共に、カップルでよく話し合うと良いでしょう。

妊娠にはタイムリミットがあるという現実

不妊治療に対してどうしても抵抗がある……という場合には、もちろん自然妊娠にこだわるのもアリです。

ただしこの場合は、一点だけ注意しておかなければならない点があります。

それは「妊娠にはタイムリミットがある」という現実についてです。

どんなに抵抗しても、加齢による機能低下には逆らえません。

妊娠率は年齢と共に徐々に減少してしまい、不妊治療の成功率もこれに伴っています。

「今はまだ不妊治療までしなくても……」という思いで自然妊娠だけにこだわっていると、妊娠のタイミングを逃してしまう可能性もあるということだけは、しっかりと頭に入れておきましょう。

自身の体作りからスタートするのもアリ

どうしても不妊治療に対して前向きになれないときには、まずは自身の体を整えることからスタートするのもオススメです。

病院で受ける不妊治療以外にも、妊娠力をアップさせるためにできることは多数あります。
・冷え取り

・妊娠力アップに良いとされる栄養素の摂取

・生活習慣の見直し

・血流改善

・不妊に特化した鍼灸治療
赤ちゃんを迎えるためだけではなく、自身の健康のためにも良い習慣ばかりです。

体に病気などが潜んでいないことを確認したら、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

不妊治療と自然妊娠、どちらにどの程度こだわるのかは、自分たち次第です。

どちらが正解というわけではないからこそ、深く悩んでしまう方も多いのかもしれません。

とはいえ、どちらの方法を選んだとしても、妊娠は奇跡の連続です。

奇跡が起きる確率をアップさせるための「体作り」を、ぜひ前向きに検討してみてください。

インフォメーション

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前6-91-19
飯岡駅・矢幅駅より車で12分
駐車場4台分完備

019-618-9474

お問い合わせ・ご予約はこちらから!
土日祝日OK!

受付:9:00~20:00
定休:不定休

無料メール相談

ご予約フォーム

こころ鍼灸院ブログ